和装と洋装を両方着られる前撮り撮影の魅力

男性

好きな場所で撮影ができる

人力車

結婚式を挙げる前に前撮りを行うカップルが沢山います。前撮り撮影には、スタジオ撮影とロケーション撮影の2つに分かれます。スタジオ撮影とは、室内に様々なセットが用意されており、そのセットを利用して撮影が行われる撮影法です。一方、ロケーション撮影は、外に出て、好きな場所で撮影を行う撮影法です。スタジオ撮影は、雨が降っても濡れる心配がないため、いつでも撮影が行えます。また、映画などに登場するセットなどが使用されているため、カップルなどは映画の撮影をしている気分を味わえるのも1つの魅力であるのです。ロケーション撮影では、好きな場所を指定して撮影が行えるため、思い出の場所や有名な場所などを背景にして写真撮影を行うカップルが沢山います。また、自由に動き回りながら撮影ができるため、自然な形で写真撮影ができると言うのがロケーション撮影の魅力なのです。このように、それぞれによって魅力が異なるため、自分たちに適した撮影法で結婚式の前撮りを行うとよいでしょう。

ロケーション撮影は、国内や海外など様々な場所で撮影ができます。国内で撮影するに当たり現在では、京都が人気を集めています。京都には、古風な建物が多いことから、和装で写真を撮影する際に、着物が栄えるのです。また、京都では、春や秋などの四季がハッキリしているため、季節に合わせて撮影が行えるのです。そのため、春には桜を背景にし、秋には紅葉を背景にして撮影を行うカップルも沢山います。京都で、結婚式の前撮りを行う際には、季節に合わせて好きな場所で撮影を行うとよいでしょう。